新鮮野菜の宅配どっとネット

新鮮野菜を宅配してくれるサービスをご紹介しています。

激レアモデル2017AW!極上美品&ジャストサイズ!限定モデル!コムデギャルソン×ルイスレザーLewisLeathers111トライデント34

   

激レアモデル2017AW!極上美品&ジャストサイズ!限定モデル!コムデギャルソン×ルイスレザーLewisLeathers111トライデント34
激レアモデル2017AW!極上美品&ジャストサイズ!限定モデル!コムデギャルソン×ルイスレザーLewisLeathers111トライデント34


詳細
◎ブランド 【COMME des GARCONS×Lewis Leathers(コムデギャルソン×ルイスレザー)】
◎アイテム 《2017秋冬111 トライデント ※別注モデル USED&ペイント加工》
○定価 270,000円
○状態 新品購入後、外出未使用の極上美品
世界最高のレザーウェアブランド・ルイスレザーと、同じく日本を代表する世界的デザイナーズブランド・コムデギャルソンのWネームのライダースジャケットです。
2012年の青山店限定で販売された初コラボレーションモデルは即完売となり、ファッションシーンの話題を独占し、その後も国内外の著名人が着用したことで、プレミアム価格となり、リリース後数年経った現在も非常に高額で取引されています。
こちらの2017年コラボレーションモデルは、1967年にルイスレザーのファクトリーブランドであったハイウェイマンから誕生した111トライデントをベースに、コムデギャルソンの職人の手によって一点一点USED&ペイント加工を施されています。
センタージップからの風邪の侵入を防ぐため、それを覆い隠すようにV字に配置されたヴァンガードパーツが非常に特徴的で、当時はもちろんのこと、誕生より半世紀たった現代においても、これほどまでに特殊であり、これほどまでに存在感のあるライダースジャケットは存在しません。
こちらのトライデントは、そもそもルイスレザーのレギュラーモデルにはなかったモデルで、その圧倒的デザイン性の高さに目を付けたコムデギャルソンが、ルイスレザーに別注をかけることで復活し、その後レギュラーモデルとなりました。
製造元であるルイスレザーからではなく、別注元のコムデギャルソンからのオーダーから復活したという異色の経緯は、ルイスレザーの数あるモデルの中でも、このトライデントだけです。
首のブランドタグは、現行品は通常『黒文字・赤羽』1枚ですが、こちらはトライデント限定のハイウェイマン時代に作られたヴィンテージ復刻タグで、さらに『COMME des GARCONS』タグとの2連タグになっています。
ライニングはレッドコットンキルティングで、ヨーロッパライダースらしい、脱いでも存在感のあるインパクトのある一着です。
ジッパーは、フロントジップはCLIX、袖口ジップはLightningジップ、ポケットはボールジップです。
未使用品のため、もちろん全てスムーズにご使用していただけます。
素材は最高級皮革であるホースハイドです。
一時生産停止になったプレミア感のあるカウハイドや、着安さ重視のシープスキンなどどちらも素晴らしい素材ですが、その独特な光沢と銀面の美しさ、光の加減で変化する同じブラックの中に見え隠れする絶妙な色彩などから、やはりホースハイドが最高級だと言えます。
また、ルイスレザーでは、現在はカウハイド同様、ホースハイドもレザーの供給が追いつかず、カラー物は一部生産がストップしています。
一番人気のブラックも、今後の情勢により、いつ生産ストップとなるかわからない状況です。
状態は、レザー素材特有の保存上の若干のスレやシワなどございますが、購入後外出使用のない、極めて程度のいい極上美品です。

>>詳しい情報はこちら

 - ■カニなび情報